無理・無駄のない保険の選び方

自動車運転のための保険

自動車運転のための保険 ちょっとそこまでだからと無保険車に乗る。これが落とし穴です。よく、友人の車を借りてどこかへ出かけるなんて人の話も聞きますがその際には保険に入っているかはしっかり確認する必要があります。保険に入っていない状態で車を運転して、もし人をはねてしまったなんて事になると相当大変な事になります。まずは相手に対しての責任。車と人の場合はほぼ車が悪いことになるケースが多く、そうなってしまうと相手への賠償責任が生じます。賠償責任とは相手が受けた被害を賠償する事です。まずは医療費。医療費は完治するまで病院代を負担する必要があります。次に仕事をしている人などの場合は休業損害。この休業損害は個人と会社があります。個人が物凄く稼いでいて、且つ会社もその被害をこうむる場合にはそこまで負担をするケースがあります。そして最後には示談。慰謝料ってやつですね。ここは不明確な部分が多いのですが、精神的なものだったり今後にぶつかった時の後遺症が出た場合などの明確な取り決めが必要になります。事故を起こすとこのような事が降りかかってくるのでその時のために保険は必要不可欠です。保険に入らなかったばっかりに人生がめちゃくちゃになるそんな話は珍しくないようです。

〔トピックス〕